衣食住・子育て・自分磨き。四季折々のライフスタイルを綴ります。
by satomix71
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 “おひなさま”の季節
b0078765_14254898.jpg
いきなりタイトルとはかけはなれた画像ですが、
伊万里・窯元の煙突と青い空、飛行機雲。

こちらはすっかり春めいてきましたが皆さんのお住まいの地域はいかがですか?
こちら、伊万里では各窯元が雛人形や春の新作を紹介する
「ひいなまつり」が開催され、色とりどりのお雛様を眺めていると
春気分がどんどんアップしていくようです。

さて、『お雛様』といえば、先日ちょっとだけご紹介していたものの
その後何も触れずにいた私の 『雛祭りのテーブル』
(2月初めにテーブルコーディネートの作品展で私が出品したもの)を
本日ご紹介したいと思います。



作品タイトルは 『桃のお節句、はんなり日和』。
「はんなり日和」・・聞き覚えのあるタイトルとお思いの方も多いかもしれません。
実は、京都発信、文章からも写真からもやさしさが溢れているmiyoさん
ブログタイトルからお借りしたもの。(ご本人には問い合わせ済みです^^)
ecruさん始め、実際に作品をご覧になった方からは皆さん、タイトルに
ついてもなんらかの嬉しいお言葉を戴きました。
この場をお借りして・・miyoちゃん、どうもありがとう。

今回の作品展のテーマが「心のごちそう」。
こちらが作品説明のポップ原稿です。

 『桃のお節句、はんなり日和』
桃の花、色鍋島のお雛様。
心を込めた色とりどりのお料理と甘いお酒、友の笑顔。
美しいもの・大好きなものに囲まれて過ごす贅沢な時間は至福のひととき。
はんなり、ゆっくり、心のごちそうを愉しみましょう


b0078765_1433911.jpg
ホテル内の照明の関係もあり、なかなか色味や質感が伝わりにくい画像ですが
(カメラの腕の問題ですけど・・;;)
色はクロスの桃色と鍋島青磁の器の深いグリーン、小物やお花でポイント的に使った黄色
(ゴールド)で桃のお節句の雰囲気を表現してみました。
b0078765_14342715.jpg
全体像。(見辛くてすみません。。)
基本は器をはじめクロスのちりめん素材や漆器類など和のものを使用していますが、
ワインクーラーに使用したガラスの花器をはじめ、所々ガラス素材も使うことにより
軽めに表現できたように思います。
b0078765_14405770.jpg
折敷やお重、お箸、シャンパングラスの模様で私の得意なアイボリーを持ってきました。
全体的に沈むかも・・とも思ったのですが自分の心に(好きな色)ウソはつけませんでした。(笑)
結果的にはこのアイボリーで私らしさを表現できたと思ってます。
b0078765_14414381.jpg
センターピースのお雛様だけが多色使い。こちらも伊万里、鍋島のお雛様。
ちょっと愛嬌のある表情に惚れました。
b0078765_14433151.jpg
今回のテーブルは私の大切な親友に捧げます。
(彼女にはこのブログの存在は内緒なのだけれど・・)
美人・美肌の持ち主で、頭脳明晰。なのにどこか隙のある可愛い部分も持ち合わせ、
もちろん性格も最高。ファッションセンスやライフスタイルも素敵・・
そんな誰もが羨むパーフェクトな彼女が
今、とても厳しい環境に身を置き、懸命に頑張ってます。
話を聞くくらいしか出来ないけれど・・
いつかこんな席を彼女に準備して共に楽しく過ごせるといいな。

[PR]
by satomix71 | 2007-02-22 14:46 | Table/テーブル
<<  VACANCEへ・・・  最愛バスタオルとCOSTCO >>