衣食住・子育て・自分磨き。四季折々のライフスタイルを綴ります。
by satomix71
XML | ATOM

skin by excite
 5月のテーブルコーディネート
今月はテーブルコーディネートのレッスンは欠席するので
変わりに宿題となっていた五節句のテーブルを自習(笑)してみました。
五節句(人日・桃の節句・端午の節句・七夕・重陽の節句)の中から私が選んだのは
端午の節句。ちょうど季節もバッチリ、息子もいるのでイメージも沸きやすいし。

全体像はこんな感じです。
(会社事務所での撮影。周りの煩雑さはご容赦下さい~・笑)
こどもを真ん中に家族3人、
ちょっと落ち着いたテーブルでゆっくり過ごすこどもの日。
センターピースの花は菖蒲が手に入らなかったのであやめで。
真ん中はまっすぐ、まっすぐ育って欲しいという願いを込めて、
息子をイメージ。ちょっと高さをだして活けてみました。
まわりのガラスの中にいるあやめは私たち夫婦。
「いつもみてるよ」の意味を込めてクリアなガラスで。

殆どのアイテムにスクエアのものを採用。
カラーもサムライブルーのような藍色で折り目正しい?武士道のイメージです。

向かって右手は夫のテーブルという設定。
こちらの器は「祥瑞(しょんずい)」と呼ばれるおめでたい柄。
実は↓こちらのワインクーラーにしている水差しの柄とリンク。
一緒に活けたあやめの葉は「弓矢」のイメージを持たせてます。
息子の席。
息子だけは沢山汚すことを想定して紙ナプキン。
グラスは先日の琉球ガラスです。

実際には今年の端午の節句はお祝いできなかったけれど、
毎年毎年、お節句には何かしらテーブルを作って行きたいと思ってます。

■  [PR]
by satomix71 | 2007-05-15 23:09 | Table/テーブル
<<  たーちゃん語録。  シーサイドホテルでねぎらいディナー >>