衣食住・子育て・自分磨き。四季折々のライフスタイルを綴ります。
by satomix71
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 美に触れるお散歩*at 有田
b0078765_13415634.jpg
先日焼きものの里、有田に行ってきました。

大人3人、kids4人でのんびりお散歩。伊万里-有田は実は隣町。30分弱で到着します。
今回はこちら(伊万里)で仲良くさせていただいているママ友kさんが全てセッティングしてくれたのですがすらりと美しいKさん、実は有田の商社(焼きもののセレクトショップ?こちらでは“商社”と呼びます。)の奥様。なので有田は彼女の庭のようなもの。かなりディープな有田歩きができるのでは・・と期待に胸を膨らませて待ち合わせ場所へ向かいました。

さて彼女が準備したプランとは・・・?




プラン①『知り合いのcafeでテーブルコーディネーターとの懇談会』
b0078765_19223370.jpg

Kさんから最初に案内されたのは田園風景の中にポツンとある素敵なcafe。
有田焼や和花、クラッシックなファブリックにグランドピアノ、キャンドルにフランス雑貨・・。
そこにあるものは和洋折衷なのに全てがきちんと調和され、とても居心地のいい空間。

kidsたちはふかふかソファで手作りスイーツをいただき、私たち3人は別テーブルで
“先生”(こちらの経営者で、テーブルコーディネーターetc沢山の肩書きをお持ちの方)
のお話を伺います。“先生”は某ラグジュアリーな婦人誌などのテーブルコーディネートコンテストにいくつも当選なさってるとか・・。でも威圧感などは全くなくおっとりとした物腰。
まるで少女のような透明感をお持ちの女性でした。丁寧に淹れられたコーヒーも美味。

b0078765_21133316.jpg

Cafe 花伝
有田町中樽3-8-22
tel:0955-43-3183







プラン②『おススメお食事処でランチ』
b0078765_20134814.jpg

お次はランチ。Kさんが連れて行ってくれたのは『日本料理・保名』。
後で調べたところ度々雑誌などで取り上げられていたお店のよう。
かの佐伯チズさんもご紹介されてらっしゃいました。個室の窓からはのどかな田畑と
焼きものの街らしく窯の煙突が見えます。オーダーしたのは・・・

b0078765_20203588.jpgb0078765_20205189.jpg
“陶箱弁当”。松花堂弁当の有田版?地元の素材が陶箱の中にぎっしり詰まっていました。

b0078765_20294575.jpg


日本料理 保名(やすな)
有田町中部原宿
tel:0955-42-2733






プラン③深川製磁「CHINA ON THE PARK」見学
b0078765_20322980.jpg

こちら館内の撮影はNGのため画像ナシなのが残念。美術館のような忠次館をはじめ見所満載。レストラン、ティールームもあります。詳しい説明はホームページをご覧くださいね。
とっても見応えありますよ♪

b0078765_20512219.jpgb0078765_20513621.jpg

チャイナ・オン・ザ・パーク内のアウトレットショップ『瓷器倉』(じきぐら)でお買い物。ゲットしたのは寿赤絵の梅皿。ヨーロッパでも大人気のお皿とか。テーブルが春色になりそうです。

b0078765_20581861.jpg

深川製磁株式会社 チャイナ・オン・ザ・パーク
有田町原明乙111
tel:0955-46-3900







**********

b0078765_2124876.jpg

あっという間に有田のお散歩も終了。楽しい時間はホントに早く過ぎ去ります。
Kさん、どうもありがとうございました。

今年のテーマのひとつが「美しいものに沢山触れること」。
今回は十分このテーマをクリア。これからも沢山美しいものに触れて
内面美の貯金をしたいものです。

[PR]
by satomix71 | 2007-01-20 21:23 | Imari/伊万里(周辺)
<<  世界に一つだけの  今年の美容初めは >>